すっぽん小町の成分大解説!

すっぽん小町を飲むならぜひ知りたい成分!
今更人には聞きづらい栄養素の中身や役割についても、詳しく解説させていただきます。

すっぽん小町の成分表

出典:ていねい通販ホームページ

体に無害?どんな役割や効果があるのか解説

まずは原材料から

成分を詳しく見る前に、原材料で、あまり聞きなれないものもあったりしますよね。
どんなものなのか、まずは見ていきましょう。

スッポン粉末はわかりやすいですよね。
はがくれすっぽんという佐賀県産の高級スッポンを甲羅ごと、まるごと使用しているのだそうです。
元気のもとであり、美容のもとでもあります。
そのため、甲殻アレルギーの方はちょっとだけ気を付けた方が良いかもしれませんね。

ゼラチン、ミツロウ、ビタミンはよく耳にするものでもありますし、想像がつきやすいかもしれません。

グリセリンってナニ?と思うかもしれませんが、アルコールの一種で、甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤としての役割を持ち、広く医療品にも使われているものです。
柔らかくしたり、甘みを与えたりといった効果があります。

また、天然の油脂にも含まれているのですが、グリセリン脂肪酸エステルは食品用の乳化剤です。
乳化剤は、油と水など、それだけでは混ぜるのが難しいものを合わせて滑らかにできる役割をもっているものになります。

EPA含有精製魚油は、「オメガ3」という言葉をご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、その系統の一種で、青魚に多く含まれるという、現代日本人においては積極的に摂取したいとされている栄養素です。
コレステロール減少、血液サラサラ効果、アトピーなど皮膚疾患にも効果があると言われています。

DHAも同様のものとなりますので、合わせて摂取できるととても良い効果を得られそうです。

含まれる成分により期待できる効果は?

様々な栄養分がありますが、鉄分、亜鉛、ナトリウムは血液関係、自律神経系に良い作用をもたらしますし、ビタミンなどミネラルは、体の調子を整えるのに多くの役割を持っています。
リン、カルシウムは骨を形成するのに必要なものです。

アミノ酸は、人間の体のうち、2~3割を構成しているといわれている大切な存在ですが、すっぽん小町には20種類ものアミノ酸が入っています。
その中で、公式ホームページでも紹介されているとおり、一部は美容の元、健康の元となり、コラーゲンを生成して様々な良い効果をもたらすのです。

そもそもアミノ酸は、その20種類からの組み合わせにより、体の中で10万種類ものたんぱく質になっているのです。
タンパク質自体が、生命活動の大部分を担っているといってもいいほどですので、その元となるアミノ酸が、黒酢の91倍も入っているのであれば、元気の素として期待したくなるのもわかりますよね。

自分に合っている?

様々な成分や原材料の中で、自分が過去、これに対してはアレルギーがあったとか、このへんの成分が多いものは合わなかったなどが予めわかれば、健康被害を食い止める事ができます。

基本的に食品なのですから、医薬品に比べると安全性は高いとはいえ、気になる成分がある場合には、慎重に少しずつ摂取するようにしたいものですね。

 

「すっぽん小町」の詳しい解説ページはこちら