すっぽん小町には怖~い副作用がある?!

ないわけがない?!すっぽん小町の副作用

効果アリ!という評判をたくさん目にするすっぽん小町。
それでいて「副作用はありません」なんて、ちょっと信用ならない・・・。

と思って調べてみると、ピルとの併用もOKだし、ほかのサプリとの併用もOKといった「副作用の心配はない」という話ばかりが出てきますよね。
ということは、副作用の心配はないっていうことでいいのかな・・・イヤイヤ、ホントに?

さらに疑り深~く執念深~く調べていくと、口コミで胃腸の調子が・・・といったものを発見。

ほらほらー!やっぱりあるんじゃない!!
と、炎上ネタを発見した野次馬のように食いついてみたところ、納得かつ意外な発見がありました。

副作用?トラブル回避の注意点

飲むタイミングが意外と重要

すっぽん小町を飲むタイミングとして、基本的には食後が良いと公式サイトでも書かれていますね。
これは吸収効率がもっとも良いとされるのが、食後の体が消化吸収にシフトしているタイミングだからというところに理由があります。

一方で胃もたれや胃痛など胃腸の不調があったという人で多いのが、すっぽん小町を寝る前に飲んだその翌朝の不調。

成分が合わないだけでなく空腹時などで効きすぎた場合に、胃が過敏に反応してしまい胃痛や胃もたれといった不調を引き起こす原因になることがあります。

これは亜鉛系のサプリなど、ほかのサプリでも実は経験者多し。
こうした場合には、まず夕食後など食後のタイミングに変えてみるのがオススメです。

またはすっぽん小町は1日2粒が基本の量になりますから、1回に1日ぶん飲まずに朝食後と夕食後に1粒ずつにするなどの工夫をしたら問題なく飲めて効果も実感できるようになったという人もいます。

多すぎた栄養が実は不調のモト

ビタミンやミネラル、不足しがちとはよく言われますし、食事に気をつけるだけでなくサプリなどで積極的にとっているという人も多いですよね。

しかしその栄養、多すぎれば過剰症の心配も。
たとえばビタミンEは、多すぎると消化不良などの胃腸の不調の原因に。

またすっぽん小町にも含まれるアルギニン、それ単体で摂取すると胃の粘膜を傷つける恐れのあるアルカリ性の成分です。
焼き肉など食べすぎた翌朝の胃痛や胃もたれ、実はアルギニンの仕業なんだそう。

すっぽん小町の1日ぶんに含まれる各成分は、食事とすっぽん小町だけであれば過剰症の心配も特にはないという程度の配合量です。

ただしほかのサプリと併用している場合などには注意が必要。
併用しているサプリの成分量など、摂り過ぎにならないよう確認してみましょう。

体質や体調にちゃんと合ってる?

含まれる成分の体質的な合う合わないの問題のほか、そもそも胃腸が弱いという人ではすっぽん小町に限らず注意が必要です。

栄養成分が効きすぎてしまっても、胃腸の不調を引き起こす原因になってしまうことが。
また胃が荒れているときなどにも同じ現象が起こる恐れがあります。

ちょっと心配かな・・・という人は、1日2粒ではなく1粒から始めて様子を見てみると良いでしょう。
 

「すっぽん小町」の詳しい解説ページはこちら